• IT・テクノロジー
  • 2017/02/22

日系企業出資の国内旅行予約サイト『PegiPegi』を検証!

◯インドネシア国内旅行予約サービス『PegiPegi』を検証。
◯リクルートが出資のこのサービスは、これからの成長が見込まれている。
◯その他の予約サービスとは一味違ったコンテンツも。

冒頭から個人的な話で恐縮ですが、筆者はこのWalkersインドネシアだけではなく様々なメディアで執筆を手がけています。

その中に旅行関連メディアもあるのですが、それに携わっているとあるひとつの特徴が見て取れます。それは近年、日本では海外旅行よりも国内旅行のほうが人気を集めているという点です。

海外旅行が一種のトレンドだった時代は、もう終わりました。SNSの普及により世界各地の旅行案内が同じ土俵に上がってしまうと、それぞれに値打ちの差異がなくなってしまいます。世界が縮んだ分、日本との直線距離がもたらす付加価値が日に日に消えていったという感じです。

これから見込まれる国内旅行需要

そしてそれは、じつはインドネシアでも同じではないでしょうか。

この国はもともとが広大な海に広がっている島嶼国家ですから、インドネシア人ですら全州を見て回ったという人はあまりいないはず。つまりこの国には、根強い国内旅行需要があるということです。

それを証明するかのような記事があります。

>インドネシアの中間層狙う旅行予約サイト「PegiPegi」--「じゃらん」のノウハウを海外へ(Cnet Japan)

https://japan.cnet.com/article/35048021/

これは、リクルートが出資しているインドネシアの旅行サイト『PegiPegi』についての記事。このサービスは国内旅行に特化していることでも知られています。

リクルートが参画した背景には、インドネシア国内の大きな内需と今後の成長性がある。同国の人口は世界4位の約2億4000万人で、ASEAN最大のGDPを誇り、年率6%前後の安定的な経済成長を続けている。また、ネット人口は急増中(約14%)で、国内旅行市場の拡大も今後期待されている。(Cnet Japanの記事より引用)

予約サイト+旅行メディア÷2

では、早速このPegiPegiについて調査してみましょう。

PCで開いた場合のトップページは、以下の通り。左から順にホテル、飛行機、鉄道と項目が並んでいます。

※画像はPegiPegiのスクリーンショット

ただ気になるのは、「Travel Tips」という項目。ここでは旅に役立つ情報を書いた記事を配信しています。つまり、トラベルメディアとしての性質も兼ねているということです。

面白い記事があります。たとえば下のリンクは、「スカルノ・ハッタ空港で寝る方法」。空港内のどこで寝るのが一番快適かを本気で追求しているようです。

>スカルノ・ハッタ空港、どこで寝ればいい?(PegiPegi)

https://www.pegipegi.com/travel/tips-tidur-di-bandara-soekarno-hatta-dengan-nyaman/

※画像はPegiPegiのスクリーンショット

ひとつのメディアとしてPegiPegiを見るならば、この方法で果たして中立性を保てるのかという懸念もあります。日本のWebメディアの場合、どこかの企業と何かしらの収益を交わしている以上それに付随する記事は「報道」ではなく「広告」としてきっちり区別されます。

本来は広告記事であるべき経緯のものを報道記事として配信すれば、それは「ステマ記事」になってしまいます。そうしたことが、インドネシアのWebメディアではやや曖昧にされているという感が拭えません。

ただこれが、非常に面白いコンテンツであるということは確かです。

スマホアプリは合格点

このPegiPegiは、当然ながらアプリ配信も行われています。

今の時代、PCによるブラウジングよりもスマホアプリでのWebサービス利用が圧倒的に多いという特徴があります。アプリの使いやすさは、サイト運営には欠かせない要素。誰でも扱えるよう、非常に単純かつ直感的なメニュー配列が見て取れます。

今回ご紹介したPegiPegi、これからインドネシアが景気回復するに従い一層の拡大が見込まれるサービスのひとつです。インドネシアの国内旅行市場に日系企業が参入しているということを鑑みても、今後注目すべき事柄であるということに違いありません。

あわせて読みたい記事

現地系ネットショップTokopediaが急速進化している件

Walkers

Walkersインドネシア公式アカウントです。 インドネシアでのビジネス、生活に関わる情報、進出に役立つ情報を発信していきます!

注目のQ&A

一覧を見る

Walkersに問い合わせる

  • 会社名

  • 担当者名(必須)

  • メールアドレス(必須)

「まとめを書く」にはログインが必要です