• ライフスタイル
  • 2015/05/12

2015年からインドネシアに進出してきた気になるお店のまとめ

〇ジャカルタに次々とオープンする新しいお店を紹介
〇猫カフェ、脱毛…インドネシア人のリアクションはいかに

この上半期、ジャカルタでは日系のサービス業や飲食業の進出が盛んでした。
インドネシアではまだ珍しい?いや、意外と流行るかも?なお店を紹介します。

【猫カフェ】癒しを与えるサービスに注目!

ジャカルタの街中は野良犬が少ない一方、野良猫が多いです。
筆者の住む住宅地にも野良猫がたくさん住んでいて、毎日顔を合わさないことはないほど。
しかし、路上の猫はかわいいけどもちょっと触れない…という猫ファンのために登場したのが、日本でもおなじみの癒しの空間、猫カフェです!

MoE
4月頃、南ジャカルタの「萌萌カフェ」にできた猫カフェ「MoE」
夜10時までオープンなので、仕事帰りにちょっと猫で癒されたい方にもおすすめ。

[参考]
じゃかるた新聞 ふわふわに癒やされてネコカフェ「MoE」 南ジャカルタ(2015年04月10日)


Cutie Cats Cafe
2月14日にオープンしたインドネシア初の猫カフェ。
クマンという外国人が多い&おしゃれエリアでこれからどう人気が出るか、注目ですね。



動画:インドネシア人のユーチューバ―、Mullie Marlinaさんのレポート

[参考]
じゃかるた新聞
クマンの癒しスポット日本通の夫妻が経営「キューティ キャッツ カフェ」(2015年04月24日)
Jurnal Otaku [Review]Cutie Cats Cafe

そのうちモールなどに猫カフェができたりする日が来るのでしょうか…

【脱毛】ムスリム女性はむだ毛って気にするの?

1月には北ジャカルタに日本でもおなじみの脱毛&エステサロン「ミュゼ」がやってきました!
オープン以来、インドネシアの有名なブロガーやコスプレイヤーが訪れている様子をFacebookで伝えています。
公式ホームページはインドネシア語と英語ですが、店舗には日本語ができるスタッフもいるそう。

写真:ミュゼFBから転載。ミュゼで脱毛したインドネシア人のモデル、Lulu El Hasbuさん。

写真:ミュゼFBから転載。ビューティーブロガー&コスプレイヤーのStella Leeさん。

「ミュゼ」といえば脱毛ですが…普段肌を見せない格好をするムスリムの女性は脱毛をしたいのか?
20代の女子大生に聞いてみたところ、脱毛には興味津々で細かい料金まで聞いてくるほど。
現在は富裕層や北ジャカルタに多いと言われている華僑がターゲットかもしれませんが、これから若いムスリム女性も「脱毛」を体験する人が増えてくる気がしました。

[参考]
じゃかるた新聞 脱毛サロン、最大手進出 独自の技術を気軽にミュゼプラチナム(2015年01月21日)

普通の日本食はもういい?ちょっと変わった専門店が目立つ

①新食感スイーツ「鯛パフェ

鯛焼きの口にソフトクリームを入れたスイーツ。
南ジャカルタの第1店舗目のガンダリアシティモールに続き、4月17日にコタカサブランカモールに2店舗目をオープン。

このビジュアル…写真好きのインドネシアの方にはたまらないと思います。

②串揚げ「串むずび

インドネシアの方は揚げ物が好きなようで、揚げ物の屋台は小道に入ればいつもあるようなもの。
日本の揚げ物である串揚げはどうでしょうか!?
一本Rp.5,000(約50円)~とかなりお手頃で、日本で禁止されているソースの2度づけもこちらでは可能だそうです。
シティウォークという日本人にとってもアクセスしやすい場所で、これから人気が出そうなお店です。

その他、しゃぶしゃぶの「しゃぶ里」や「てんや」なども店舗を増やしています。
これからもいろいろなお店がジャカルタに増えることでしょうね。
でも、筆者がいちばん欲している「ファミレス」はいつインドネシアに来るのか…お待ちしております。

[参考]
NNA.ASIA 日本の飲食店が3業態目、5年で150店へ[商業]

Twitter TAI PARFEIT JAKARTA

ルピアちゃん

毎日メトロミニに乗る庶民派インドネシアwalkersのライター

注目のQ&A

一覧を見る

Walkersに問い合わせる

  • 会社名

  • 担当者名(必須)

  • メールアドレス(必須)

「まとめを書く」にはログインが必要です