• IT・テクノロジー
  • 2013/12/27

インドネシアのインターネット事情 現状と展望

インターネットが極端に遅い国・インドネシアでLTEルーターが発売されました。ですが、快適なネット環境を目指すためにはまだまだ問題が残っています。

今回のピックアップ記事はこちら!


「インドネシアで 4G LTE解禁!」(KOMPAS)

http://tekno.kompas.com/read/2013/11/14/1912134/Internet.4G.LTE.Resmi.Hadir.di.Indonesia


・インドネシアで先日、国民待望の4G LTEモバイルルーターが発売されました。

・インターネット速度が平均0.8Mbpsという同国において、この商品は最大75Mbpsという高スペック。

・インドネシアはアジア諸国の中で最もインターネット速度が遅い国として知られています。(参考記事http://tekno.kompas.com/read/2012/10/20/15404064/Di.Asia.Kecepatan.Internet.Indonesia.Paling.Lambat)

いきなり別世界!

インドネシアのネット環境は、とにかく遅いことで有名です。せっかく撮影した動画を投稿できない、写真もなかなかアップできない、そもそもFacebookへの接続が大変etc…残念ながら、ネガティブな評判は絶えません。

もちろんそれは、当のインドネシア人が一番よく理解しています。だからこそ、4G LTEの解禁はまさに彼らが待ちに待ったニュースでした。

繰り返しますが、平均0.8Mbpsという速度のネット環境の中で最大75Mbpsを発揮できるモバイルルーター。ママチャリからスズキ・ハヤブサに乗り換えるような感覚かもしれません

ネットインフラの整備は急務!

それでも、このモバイルルーターをもってして同国のネットインフラ問題が解決したわけではありません。

人口とネット回線の充実度が明らかにアンバランスなジャワ島では、そのせいで仕事に支障をきたしてしまうという話もよく聞きます。その上でジャカルタでは、頻発する道路の大渋滞に雨季の際の洪水、国際空港ですらも停電するくらいの電力不足もあるのですから、問題は山積です。

特にネットインフラは一刻も早い整備が求められます。常に日進月歩の進化を遂げるIT技術ですから、整備の遅れはのちのち大きなウィークポイントになってしまう可能性もあります。

Walkers

Walkersインドネシア公式アカウントです。 インドネシアでのビジネス、生活に関わる情報、進出に役立つ情報を発信していきます!

注目のQ&A

一覧を見る

Walkersに問い合わせる

  • 会社名

  • 担当者名(必須)

  • メールアドレス(必須)

「まとめを書く」にはログインが必要です